新着案内

労働生産性ってなに?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは。
中小企業診断士の三浦です。

経営力向上計画では労働生産性を2%以上向上させる計画でなければなりません。
では労働生産性とはなんでしょうか。
営業利益と人件費、減価償却費の合計を、労働投入量(労働者数または労働者数×一人当たり年間就業時間)で割ったものです。

肝になるのは人件費アップと設備投資ですね。
労働投入量を同じ(同じ人員数で)人件費をアップすれば増加しますし、
設備投資を行えば減価償却費が増えます。

経営力向上計画では、人件費と設備投資を増やし、収益基盤を強化し、
営業利益増加を期待しているんですね。

関連記事

新着案内

  1. みなさんこんにちは。V-Spiritsグループ 中小企業診断士の三浦です。
  2. みなさんこんにちは。V-Spiritsの三浦です。
  3. みなさんこんにちは。V-Spiritsグループ 中小企業診断士の三浦です。
  4. みなさんこんにちは。V-Spiritsグループ 中小企業診断士の三浦です。
  5. みなさんこんにちは。V-Spiritsグループ、中小企業診断士の三浦です。